クラウドくん

ボクの名前はクラウドくん。

ボクの名前は クラウドくん。

学校がおわったら、毎日 #特殊効果 の修行中なんだ。

 

 

いつかおとうさんや、おじいちゃんみたいに

大きな花火を打ち上げたり

けむりでいろんなものを消したりできるように早くなりたいな。

 

 

 

このカニスイッチは、おとうさんが会社で ”はかせ” と呼んでいるスゴイひとが

作ってくれたんだ。

 

これは、この前の会社説明会でも大活躍してたよ。

 

けむりを出す際に使ってる 大事な機材なんだって。

 

 

ボクはまだまだ修行中なんだけど

 

 

ボクも いつか #スイッチャー デビューしたいな。

 

*************************

 

スイッチを押すことは誰でもできる、押す環境を創れることが大切。」

 

なるほど、奥の深い言葉です。

 

先日、会社の資料を作る際に社内でインタビューしてみました

「スイッチは誰が押しても同じなのか?」

 

ある社員からの回答は

 

「うまくいえないのですが・・・ なにかが違います。

確かに押すことは誰がやっても同じなのですが

誰がその位置を決めたかによって演出の見え方がちがうような気がします。

なので、ぜひ現場をみにきてください!

できればそれを観客側から見てほしいです」

 

といわれました。

 

特殊効果の道は一日にして成らず。

 

その素敵な演出を観客席で見れる日を楽しみにしています。

 

 

先輩の背中をみて、今を感じて、毛穴の中まで特殊効果を沁みこませること。

 

みんなが感じていることに感謝しながら

 

 

特殊効果の現場で働く今をお伝えしていきます。

 

ご紹介が遅くなりましたが イメージキャラクター クラウドくん

宜しくお願いいします。