人事のひとりごと

影褒めのススメ2

 

弊社の取り組みのバディ制度

 

これは”ありがとうを受け取るトレーニング”でもあります。

褒められてもなかなか自身を認められない人

「いやいや、そんなことないです」と謙遜してしまってませんか

 

正直、勿体ないです!

 

あなたの魅力はこんなにもあふれているのです!!

 

まずは、仲間に伝えていくこと。

そして自身も受け取ること。

 

弊社には今年1年を共にするバディがいます。

 

月末には1ヶ月のバディからのありがとうが届きます。

それを文章でみて、見留めてそしていつも見返して欲しいのです。

近くで見守ってくれている存在がいることの心強さを。

 

この世の中に不必要な人は誰ひとりいません。

 

時に怒られたり、叱られたり、やっかまれたり、ひがまれたり

あらぬ疑いをかけられたりもします。

※これが一番つらいですね。 妄想の先になにがあるのかさえわからない。

 

心の中も毎日がお天気ではなく

いろんな景色があっていい。

そんな自分を味わうのも大きな成長のためには必要なのです。

 

雨が降った空を見上げるととても空が澄んでいます

お天気がくれた素敵なプレゼント。

 

それを、キレイだなと感じられる素直な心でいてほしいのです。

 

時にどんなに避難されても私は自分に素直でありたい。

もちろん、それには見て見ぬふりはしません。

 

時に同じ痛みを伴っても、本気のあなたに寄り添います。

 

共に育つ仲間がいる

 

弊社の自慢です。