人事のひとりごと

人財を採用する理由とは

 

2018年採用、始まってます。

梅雨に入りそろそろ「冷●やし中華はじめます」の季節です。

 

体調を崩しやすい時期でもありますので

健康管理も仕事のうちです、自分メンテナンスをお忘れなく。

そして自分へのご褒美を忘れないようにしてください。

 

本日の業務連絡はこれくらいにして。

 

弊社が今人財を求める理由を今日は書きたいと思います。

 

正直、人財が増える際には沢山のエネルギーを必要とします。

教わる方以上に、教える方は大変

そして、管理する人はもっと大変なのです。

 

組織をピラミッドに例えると

登れば登るほど、要求は高くなります。

高い山に登ると空気(酸素)が薄くなるように

自らが望み、いろんな必然が重なり

選ばれし人が到達する場所なのかもしれません。

 

偶然ではない「必然」の原理。

 

2017年の選考フローはこれまでに比べて長く応募者の方とお会いしています。

 

その時々の一期一会を大切に

偶然ではなく、必然になる瞬間こそ双方がOKを出せる瞬間であるように思います。

 

人の和を大事にしてゆくこと。

これまでも、これからも 人こそ財産。

 

これは変わらぬ想いです。

 

そしてクラウドメンバーにも

いろんな山を登り、自分の強みを見つけてほしいと切に願います。

 

答えはひとつではありません。

 

ナンバーワンではなくオンリーワンであること。

みなさんが今酸京クラウドで働く意義です。

 

スペシャリスト、ゼネラリスト 目指す道もみんな違っていいのです。

 

あなたの進むべき道は自ら決めるだけではなく

まわりから求められ開く時もあります。

 

今日を大切に。

 

「よく働き、よく食べて、よく笑う」

 

私達の仲間の証です。

 

ありがとうございます。