人事のひとりごと

もしも3つの願いが叶うならば・・・

GWの最終日、奇跡的に取れたチケットは「アラジン」

 

※大人気で全く取れないチケットで、四季の会に入っていてもキャンセルがでることなんてほぼ皆無です。

 

遠足の前日のこどもちゃんのように

夜はワクワクでねむれず、5時に目が覚めた朝。

気分はまるでデートです!(笑)

 

遠くても大丈夫、ジーニーに逢えればそれだけで幸せ。

 

弊社の名前がパンフレットに載っています。 ありがとうございます。

 

アラジンのお話は、ディズニーが原作になっているため

内容をご存知の方もいらっしゃると思うのですが

今後、観劇を楽しみにしている方のために極力割愛します。

 

今日はジーニーの願いについて考えてみたいと思います。

 

ジーニーがランプの魔人として狭いランプの中で長い時間を過ごし

願い続けたのは、「自由」

 

果たして自由を得たジーニーはその後本当に幸せなのでしょうか

 

「~しなければならない」ことに縛られてしまうと人は自由を求めます。

 

自由のあり方は人それぞれですが

仕事のあり方で考えると

フリーランスという働き方をされる方もいます。

会社の規則や、しがらみからの開放です。

 

しかし、生きていく、生活していく上では自由は時に大きなリスクも伴うということ。

自分の行動に常に責任が伴うのです。

 

世の中なんて自分の思うように行くわけがない。

※むしろ思うようにいかないことが人生・・・。

「自分の発する言葉には大きな責任が伴う」ということ。

大人になるとはそういうことかもしれません。

 

とはいえ、解決できない思いをたくさん抱えてしまうと自身も大変なので

しかるべきときに、しかるべき人に話したり、相談することをお勧めします。

 

人は1人では生きていけません。

 

誰かが誰かに支えられている現実を知ること。

どんなに優秀でもひとりでは出来ないことも多いのです。

 

だからこそ、弊社における共育は

仲間を大切にし友に育つ仲間であり続けたいと願うのです。

 

ハッピーエンドで終わるこの話の続きがあるならば

世界を旅したジーニーとアラジンが再会するお話をみたいですね

魔法がなくても相手を思う気持ちがあれば大丈夫。

人の関係性は繋ぎなおすことができるから

ひとりじゃないさ、助けあえる。」

 

アラジンのサントラから流れる歌が心地よいです。

 

もしも、あなたの元にジーニーが現れて3つの願いが叶うならばあなたは何を願いますか。

 

創造力を働かせて最高のハッピーを考えてみてください。

そして、その未来を明確にイメージすること。

 

セルフイメージはまさに、自身を知り自分軸をつくる大事な作業です。

 

・・・ということで最高のイケメンジーニーですが

実はあなたのすぐ近くにもいますよ。

そっと、見守りあなたの願いをかなえてくれる人がー。

 

きっと、ちかくに。